ニキビ対策に効果的な食事と栄養素

ニキビ対策に効果的な食事と栄養素

お肌のトラブルの代表格であるニキビ。今も昔も男女を問わず我々の悩みの種となっています。

 

ニキビの対策にもいろいろありますが、今回は「ニキビと食生活」に焦点を当てて見ていきましょう。

 

ニキビに効果的な栄養素とは

 

まず挙げられるのは「ビタミンA」です。ビタミンAは肌の生まれ変わる周期を正常化し、肌のハリやツヤを整え、毛穴のつまりを防ぐ効果があります。

 

次に「ビタミンB群」。肌の過剰な脂質代謝をケアして、オイリーになるのを防ぐビタミンB2、肌のターンオーバーを促進するB6が存在します。またこれらは、ニキビ跡の色素沈着を予防することにもつながります。

 

果実などに多く含まれる「ビタミンC」も有効です。ビタミンCには美肌を作るコラーゲンの生成を助ける作用もあり、ニキビ跡のケアにも効果があります。

 

また、ビタミンCとの相乗効果が高い「ビタミンE」は美肌ビタミンとも呼ばれ、ホルモンバランスを整えてニキビのできにくい肌質にしてくれます。初期段階の予防に効果的です。

 

ニキビ対策として食べたい物

 

上で挙げたような栄養素を含む食材を使った食事を心がけたいですね。それぞれの栄養素が多く含まれるものとして、ビタミンAを豊富に含む食材は、鶏レバー、ほうれん草、にんじんなどが代表例。ビタミンB群は豚レバー、ニンニク、ゴマ、卵、乳製品などに多く含まれます。ビタミンCは緑黄色野菜、果実など。ビタミンEはアーモンドやたらこ、シソなどです。

 

効率よく栄養がとれるメニューとは

 

具体的に何を作って食べれば効率がいいかですが、オススメなのは「鍋」です。コラーゲンもとれる鶏の水炊きや魚介類を中心としたものが効果的です。

 

鍋にすることで水溶性のビタミンCは効率よく摂取でき、野菜も同時にたくさん摂取することができます。他にはイクラやたらこをふんだんに用いた海鮮丼も、効率よく美肌効果の高いビタミンEを摂取できるので効果的だと考えられます。シソをみじん切りにして散らせば更にいいでしょう。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。普段外食が多く、食事が偏りがちな方は、少しづつ上記のような食材、メニューを取り入れて肌の周期を正常に保てるように心がけましょう。また、どうしても食事で上で挙げたような栄養素を補うのが難しい場合は、サプリメントを用いるのも一つの手です。健康な肌のため、これを機会に食生活を見直すことから始めてみてはいかがでしょうか。