婚活を成功させるために辞めるべき3つのこと

婚活を成功させるために辞めるべき3つのこと

最近は婚活をする人が増えましたね。しかし、その一方で婚活をしてもなかなか結婚できないと悩んでいる人も多いのではないでしょうか。ここでは婚活がなかなか終わらない女性に、婚活を成功させるために辞めるべき事を3つ紹介します。

 

男性に高い年収を求めてはいけない

 

女性が男性に対して求める1番の条件は年収だと言われています。特に男性に対して600万円以上の年収を求める女性は多く、1,000万円以上の年収を求める人も存在すると言われています。しかし、もしも男性にこのような年収を求めているのであれば、まずあなたは理想的な男性に巡り会うことができないでしょう。というのは、独身男性の95%以上の年収は400万円1日だと言われています。この経済難ですから、年収が毎年上がっていくわけでもなく、むしろ年収が低いままという男性は珍しくありません。つまり、もしも男性の理想の年収を400万円よりも高く設定してしまうと、それだけで条件に合う男性と出会うことができないということになるのです。

 

専業主婦になりたいという希望は捨てよう

 

女性の中には、結婚したら専業主婦になりたいと考えている人もいるのではないでしょうか。結婚したら子育てに専念したいと考える人は決して少なくありません。同時に待機児童等が問題となっており、そもそも仕事ができる状態にない女性もたくさんいます。しかし、婚活をしているのであれば少なからず、専業主婦になりたいという考えを出してはいけません。これも経済に関係しますが、多くの男性は女性にも仕事をしてもらい、一緒に収入を得て経済難を乗り切っていきたいと考えています。そのため、一緒に頑張ろうという姿勢を持っている女性の方が男性からは人気があるのです。

 

「見た目よりも中身」なんて思わないで

 

見た目よりも中身、といますよね。確かに見た目だけで人間の価値は分かりません。しかし、婚活市場においてはどうしても見た目は重要です。女性が男性に対して求める1番の条件は年収だと言われていますが、男性が女性に対して求める1番の条件は見た目だとも言われているのです。しかし、自分が可愛くないからだめだ、などと思う必要はありません。例えばスキンケアや髪型を変えてみたり、指先をきれいに整えてみたり、自分に合うファッションを選んでみたりというだけでも違います。どれくらい自分に手をかけられるか、ということが重要なのです。見た目に自信がないからといって中身で勝負、などという考え方はしてはいけません。見た目に自信がなかったとしても、おしゃれに気を使うということが大切です。